1234567TOTAL
いずみ少年野球クラブ10130005
南瀬谷ライオンズ02100003
決勝進出です!

2018年、最後の県大会でサーティーフォー保土ヶ谷球場に

戻ってきました。対戦相手は専修大学カップで決勝戦を

戦った強豪の南瀬谷ライオンズさんです。

 

選手達が飛び出していきます。

 

 

1回の表、先頭バッターのA.ダイチがデッドボールで出塁します。

 

盗塁を決めた後、マコトが送って1アウト3塁のチャンスです。

 

ここで3番のK.ダイチがセンター前にはじき返し先取点を奪います。

 

先発はマコトでした。

 

1回の裏、1アウトからライト前ヒットとフォアボールで

2,3塁のピンチを迎えますが、ユウヤに飛んだサードゴロ

をダブルプレーに仕留め無失点に抑えます。

 

2回の表、先頭のハルトがライト前ヒットを打ち、相手の

エラーもあって2塁に進みました。

 

続くカナルがフォアボールで出塁し、ノーアウト1、2塁となった

所でシュンスケが送りバントを決めて1アウト2,3塁とチャンスを

作ります。

 

しかし後続が打ち取られ得点をあげることが出来ませんでした。

 

2回の裏、先頭打者に左中間へのヒットを打たれるとすかさず

バントで送られ、1アウト2塁となります。ここから3連打を浴び

この回2点を失い逆転されました。

 

3回の表、先頭のマコトが右中間を破る2ベースヒットを打ち

チャンスを作ります。

 

K.ダイチの内野ゴロの間に進んだマコトが相手のワイルド

ピッチでかえり、同点に追いつきました。

 

3回の裏、1アウトからレフトオーバーの2塁打を打たれ

3盗を決められた後、内野安打の間に3塁走者がかえり

逆転を許してしまいます。

 

4回の表、先頭のソラがセンター前ヒットで出塁します。

 

続くA.ダイチがこの日2つ目となるデッドボールで出塁し

チャンスを広げます。ここで相手ピッチャーが2番手に代

わりました。

マコトが送りバントを決め、1アウト2,3塁とチャンスを

広げます。

 

このチャンスにK.ダイチが左中間を破るタイムリー3ベース

ヒットを打ち2点を追加し再逆転しました。

 

さらにユウヤがセンター前にタイムリーを放ち、この回

3点を追加し南瀬谷ライオンズさんを突き放します。

 

4回からピッチャーが2番手のユウヤに代わります。

 

4回以降の相手の攻撃をしっかりと抑えて5-3で勝ち、

決勝戦へと駒を進めました。

 

先取点を奪うもののすぐに逆転され、追いついたところで

再度突き放される厳しい展開でしたがしっかりと打ち勝って

勝利をものにすることが出来ました。

 

泣いても笑っても最後の決勝を残すのみとなりました。

 

全てを出し切って戦ってきましょう。

 

 

ページ最上部へ戻る