12345TOTAL
上矢部ヒーローズ220004
いずみ少年野球クラブ0123×6
遂にやりました!

11月24日、泉ヶ丘親善少年野球大会の決勝戦を

上矢部ヒーローズさんと戦いました。

 

このチームで戦う、今年最後の公式戦です。

 

初回、ヒットで出塁したランナーを内野ゴロで返され

1点を先制されます。緊張の為か選手達の動きが固く、

エラーが続いてさらに1点を追加されてしまいました。

 

1回の裏、いずみ少年野球クラブの攻撃は三者凡退に

終わります。

 

2回の表、1アウトから相手の8番、9番に連打を浴び

エラーも重なりこの回も2点を失います。

 

2回の裏、先頭のK.カンタがライト線を破る3ベース

ヒットで出塁します。

 

1アウトからカイトの内野ゴロの間にK.カンタがかえり

1点を奪います。

 

3回の表、相手チームの攻撃を三者凡退に抑え、流れが

いずみ少年野球クラブに傾いてきました。

 

3回の裏、1アウトからケイスケ、タイキが連続フォア

ボールで出塁します。

このチャンスにI.ハルキが流れを引き寄せる右中間への

2点タイムリーヒットを放ち、1点差に詰め寄ります。

 

4回の表、ピッチャー強襲ヒットで出たランナーを内野ゴロで

進められ、1アウト3塁のピンチを招きます。

しかし、ここで相手9番のピッチャーゴロをホームゲッツーで

抑え、1点差のまま終盤に入りました。このプレーが大きかった

ですね。

 

4回の裏、この回先頭のK.カンタが右中間へのヒットで出塁します。

続くノブヒサがフォアボールを選び、ノーアウト2,3塁のチャンス

を迎えました。

 

ここでカイトがファーストゴロを打ち同点に追いつきました。

 

更にケイスケが絶妙なバントヒットで1点を追加します。

 

更にさらに、タイキのライト前ヒットでこの回3点を追加し

逆転に成功しました。

 

最終回の相手の攻撃をしっかりと抑え、優勝を決めました!

 

 

4点ビハインドでもしっかりと前を向き続けられた所に選手達の

成長を感じました。

練習で何回も練習したホームゲッツーを決めた事、I.ハルキが

タイムリーを打った後で見せたガッツポーズなど印象に残る場面が

たくさんありました。

 

歓喜の帽子投げもやりましたね。

 

 

みんなでつかんだ優勝カップ。最後の最後に素晴らしい試合を見せてくれました。

このチームでの戦いは最後になるけれど、良くまとまった素晴らしいチームに成長

してくれたと思います。お父さん、お母さん、そして監督やコーチが野球を通して

みんなに伝えたかったことがしっかりと伝わったような、そんな感じのする素晴ら

しい笑顔を見せてくれました。

まだまだ野球は続くけれど、今日だけは目一杯お祝いしてもらおうね。

 

優勝、本当におめでとう!

 

 


 

ページ最上部へ戻る