123TOTAL
ひかり少年野球クラブ46515
いずみ少年野球クラブ1269
終盤に追い上げましたが惜しくも届かず

5年生以下で行われる泉少連秋季新人戦の1回戦を

ひかり少年野球クラブさんと戦いました。

 

スタメンです。

ピッチャー、ヒュウガ

 

キャッチャー、ソウマ

 

ファースト、I.ハルキ

 

セカンド、タイキ

 

サード、ノブヒサ

 

ショート、K.カンタ

 

レフト、シンタロウ

 

センター、カイト

 

ライト、アツヤ

 

初回、先頭打者にライト前ヒットを打たれ、続く2番を三振に

取りますが、そこから2連打でこの回4点を奪われます。

 

1回裏、1アウトからフォアボールで出塁したタイキを置いて

ヒュウガがセンターオーバーのタイムリー2ベースヒットを打ち

1点を返します。

 

2回の表、先頭打者を三振に取りましたが、エラーが続きリズムを

崩しました。四死球からワイルドピッチで連続失点と立て直しが出来ず

5点を追加されたところで2番手のK.カンタがマウンドに上がりました。

 

結局この回6点を奪われ1-10とリードを広げられました。

 

2回裏、2アウトからデッドボールでI.ハルキが出塁すると

タイキが左中間に運び2,3塁とチャンスを広げます。

 

ここで3番のK.カンタがレフトオーバーのタイムリー

2ベースヒットを打ち2点を返します。

 

3回表、エラーと四死球で出たランナーをヒットで返され

5点を奪われました。

 

3回裏、ノブヒサ、シンタロウと連続フォアボールで出塁し

1アウトを取られてからカイトがライト線際にヒットを打ち

追い上げ体制に入りました。

 

ここでピンチヒッターのリイナがセカンドへの内野安打を

打つ間に追加点をあげていきます。

 

2アウトと追い込まれますが、タイキのレフトフライを相手が

エラーし、後続につなげます。

 

ここでK.カンタがライト線を破るタイムリー3ベースヒットを

打ち追加点をあげていきます。

 

更にヒュウガのピッチャーゴロを相手がエラーし反撃ムードが

高まりましたが、ここから追加点をあげることが出来ずに新人

戦は初戦敗退となりました。

 

課題はまだまだありますが、最後の追い上げは良かったと思い

ます。しっかり練習して次の戦いに向けて頑張っていきましょう。

ページ最上部へ戻る