1234567TOTAL
いずみ少年野球クラブ100021711
新橋コスモ00000000
勢いに乗る新橋コスモさんを破って決勝進出です

9月22日、春秋連覇を目指す泉少連秋季大会の準決勝戦を

新橋コスモさんと戦いました。

 

初回、フォアボールで出たマコトをおいてA.ダイチが

セーフティーバントを決めます。

 

M.カンタのファーストゴロの間に1点を先制しました。

 

先発はユウヤ

 

キャッチャーはK.ダイチのバッテリーです

 

ユウヤは5回を投げて1安打と完璧なピッチングを見せました。

 

3回表、2アウトからA.ダイチがセンターにはじき返します。

 

続くM.カンタも三遊間を破り、チャンスを広げます。

 

しかし、後が続かずこの回は無得点でした。

 

3回裏、ノーアウト満塁のピンチを迎えますがダブルプレー

などで相手を無得点に抑えました。

 

4回の表、先頭打者のユウヤが三遊間を破ります。

 

続くソラもセンター前ヒットで出塁しチャンスを広げます。

 

しかし、後が続かずこの回を無得点に抑えられました。

 

5回の表、マコトがライトオーバーの3塁打で出塁します。

 

続くA.ダイチがフォアボールを選んだところで3番のM.カンタが

レフト前に運び1点を追加します。

 

この回はさらに1点を追加し3-0とリードを広げます。

 

6回の表、シュンスケが右中間にヒットを打ち出塁します。

 

続くカナルもライト前に運びチャンスを広げます。

 

マコトのセカンドゴロを相手がエラーする間に1点を追加しました。

 

6回からピッチャーが2番手のマコトに代わります。

 

2アウトからセンター前にヒット打たれますが、無得点に抑えました。

 

最終回の攻撃です。四死球とバントヒットでノーアウト満塁の

チャンスです。ここでソラがショートへの内野安打で1点を奪い

ます。

 

続く途中出場のヒュウガが三遊間を破り、2点を追加します。

 

これで相手の気持ちが切れたのか、エラーやフォアボールで

この回7点を追加しました。

 

クローザーにはK.ダイチが指名されました。

 

先頭バッターにデッドボールを与えましたが、その後を

3人で打ち取り、決勝進出を決めました。

 

泉少連秋季大会はここまで無失点に抑えています。

 

残すは決勝戦。泣いても笑っても最後の泉少連での戦いです。

ディフェンディングチャンピオンの戦いを見せて貰いましょう。

 

ページ最上部へ戻る