1234567TOTAL
いずみ少年野球クラブ00010135
唐沢チャレンジャーズ10000001
YBBL秋季大会、白星発進です

215チームで争われるYBBL秋季大会の予選ブロック

2回戦を唐沢チャレンジャーズさんと戦いました。

 

先攻のいずみ少年野球クラブですが、初回は三者凡退

に抑えられました。

 

先発はユウヤ

 

キャッチャーはK.ダイチのバッテリーです。

 

初回、エラーで出塁したランナーを右中間へのタイムリーで

還され1点を失います。

 

その後、3回まで無得点で進みます。

3回の裏、先頭バッター左中間に運ばれたところでピッチャー

が2番手のマコトに代わりました

 

ファーストランナーが飛び出した所をK.ダイチが刺し

ピンチを救います。

 

4回の表、先頭のA.ダイチが内野安打で出塁します。

 

M.カンタがきっちりと送って、2アウトからユウヤが左中間に

タイムリーを放ち1点を還し、同点に追いつきます。

 

続くハルトもセンター前にはじき返しますが、この回は

1点止まりでした。

 

5回の裏、K.ダイチが難しいファールボールをキャッチし

守備でチームを盛り立てます。

 

6回の表、A.ダイチとM.カンタが相手エラーで出塁し、

K.ダイチがフォアボールを選んで満塁となりました。

このチャンスにユウヤがライトに犠牲フライを打ち

1点を追加し、逆転しました。

 

2-1と1点差で迎えた7回の表、1アウトからマコトが

レフトへヒットを打ちます。

 

マコトが2塁に進んだところでA.ダイチがレフトにタイムリー

2ベースヒットを打ちリードを広げます。

 

M.カンタがきっちりと送って

 

4番のK.ダイチがセンターにタイムリー2ベースヒットを打ちました

 

更にユウヤがレフト線を破りこの回3点を奪いました

 

最後はマコトがしっかりとしめて4-1で勝ちました。

 

K.ダイチの好守をはじ守備陣がしっかりと守り切って勝ちました。

春に第2代表決定戦まで行って涙をのんだYBBLです。

この調子で頑張って、春の忘れ物を取りに行きましょう。

 

 

ページ最上部へ戻る