1234567TOTAL
いずみ少年野球クラブ10000203
秦野ドリームス10000102
ユウヤが良く投げました

横浜銀行カップの準決勝を秦野ドリームスさんと

戦いました。

 

秦野ドリームスさんはYAMAYURIという神奈川県代表の

女子チームでキャプテンを務める選手がいるチームです。

 

初回、A.ダイチがヒットで出塁します。

 

A.ダイチが盗塁を決めた後、手堅くM.カンタが送りました。

 

ここでK.ダイチがライトオーバーの3ベースヒットを打って

1点を先制します。

 

先発はユウヤ

 

キャッチャーはK.ダイチのバッテリーです

 

初回、2アウトからフォアボールで出したランナーに

3塁まで進まれたところでエラーが出て1点を奪われました。

 

2回から試合が動かなくなります。

 

2回の表、ハルトがレフト前ヒットで出塁しますが得点になりません。

 

3回の表、A.ダイチが2打席連続ヒットで出塁しますが

あと一本が出ません。

 

5回を終えるまで、ユウヤは相手チームを僅か1安打に抑えますが

いずみ少年野球クラブも4回、5回と無安打に抑えられました。

 

6回の表、A.ダイチが猛打賞となる3本目のヒットで出塁します。

続くM.カンタがフォアボールを選び、2,3塁となったところで

ユウヤの当たりが相手エラーを誘い、2者が生還し3-1とリードを

広げました。

 

その裏、ヒット2本を打たれ1点を追加されますが、相手のスクイズを

外しピンチをしのぎます。結果的にこれが勝負の分かれ目となりました。


最終回、ピッチャーが2番手のマコトに代わりました。

 

先頭バッターがエラーで出塁しますが、後続を抑えて3-2と

接戦をものにしました。

 

初回に1点ずつ取り合い、その後我慢比べとなった試合でした。

珍しくエラーが多くなってしまいましたが、強い風と準決勝の

プレッシャーもあったのではないでしょうか。

 

横浜銀行カップも残すところ1試合です。自分たちの力を出し

切れるように思い切っていきましょう。

 

ページ最上部へ戻る