123TOTAL
永田台少年野球部5409
いずみ少年野球クラブ59×14
点の取り合いを制しました

ベイサイドカップの9回戦を永田台少年野球部

さんと戦いました。

 

恒例の写真から開始です

 

後攻のいずみ少年野球クラブです。

ファースト、I.ハルキ

 

セカンド、タイキ

 

サード、ソウマ

 

ショート、K.カンタ

 

レフト、リイナ

 

センター、シンタロウ

 

ライト、ショウタロウ

 

キャッチャーはアツヤ

 

先発はノブヒサです

 

立ち上がり、フォアボールで出たランナーを置いて

長打を打たれ先制されます。その後守備のエラーも

あり5点を奪われ苦しい立ち上がりになりました。

 

1回の裏、5点を追いかけるいずみ少年野球クラブの

攻撃です。

先頭バッターのI.ハルキが先頭打者ランニングホームランで

チームに勢いをつけます。

 

 

フォアボールで出たソウマを置いて4番のK.カンタが

左中間を破るスリーベースヒットを打ち、追加点を

あげていきます。

 

更に四死球で出たランナー2人を置いてタイキが

センターへはじき返し5-5の同点に追いつきました。

 

2回の表、フォアボールを2つ出し、1点を追加された所で

2番手のK.カンタがマウンドに上がります。

 

しかし、この回も4点を奪われ再び追いかける展開と

なりました。

 

2回の裏、1アウトからI.ハルキがこの日2本目となる

左中間を破るランニングホームランを打ちます。

 

これで相手ピッチャーがリズムを崩したのか、この後

7連続フォアボールで追加点をあげていきます。

満塁のチャンスで、I.ハルキがこの回2本目、この日

3本目となるランニングホームランを打ち、14-9と

試合をひっくり返してきました。

 

 

続くソウマも左中間を破る2塁打を打ちますが、

追加点はここまででした。

 

3回の表を無得点に抑え、3回裏のいずみ少年の攻撃途中で

時間切れで試合終了となりました。

 

最後は仲良く記念撮影です。

 

1回、2回と追いかける苦しい展開でしたが、強い気持ちで

プレーできていたと思います。

この調子で頑張っていきましょう。

 

ページ最上部へ戻る