1234567TOTAL
いずみ少年野球クラブ00140005
新羽ホークス211004×8
あとひとつが出ませんでした

神奈川県小学生野球連盟のブロック決勝戦を

新羽ホークスさんと戦いました。

 

初回、先攻のいずみ少年野球クラブは三者凡退で

攻撃を終わります。

 

先発はマコト

 

キャッチャーはK.ダイチのバッテリーです

 

立ち上がりから相手チームの猛打につかまりました。

1,2番に連続ヒットを打たれ1点を先制されます。

盗塁のランナーをK.ダイチが刺して1アウトを取りますが、

続く3番バッターに左中間へ柵越えのホームランを打たれ

この回2点を先制されます。

 

2回の表、ハルトがレフト前のポテンヒットで2塁まで

進塁しましたが後続が続きません。

 

2回の裏も2本の長打で1点を失います。

 

3回の表、2アウトからフォアボールで出塁したカナルを

置いて、ユウヤがセンターオーバーの2塁打を放ち1点を

返します。

 

3回の裏、2本の長短打で更に1点を追加され1-4と

劣勢にたたされました。

 

4回の表、ハルトがフォアボールで出塁し、マコトが相手エラーで

出塁とチャンスをつかみます。

ここで、M.カンタとソラが連続長打でこの回4点をあげ試合を

ひっくり返しました。

 

 

4回の裏は0点に抑えました。

 

5回の表、2アウトからマコトがレフト前ヒットで出塁します。

 

続くM.カンタがセンターオーバーの2塁打を放ちますが

得点することが出来ず、追加点を奪えません。

 

5回裏、ピッチャーが2番手のユウヤに代わります

 

5回の裏を3人で抑えて1点リードのまま終盤に入ります。

 

6回の表、1アウトからカナルが左中間にヒットを打ち出塁します。

 

その後、2者連続フォアボールでで出塁しますが走塁ミスもあり

この回も得点をあげることが出来ません。

 

6回の裏、フォアボールと2本の長打、内野エラーで4点を返され

試合をひっくり返されてしまいました。

 

最終回、2アウトからM.カンタが猛打賞となる3本目のヒットを

打ちましたが、反撃もここまででした。

 

あと1本というところでつなぐことが出来ず、走塁、守備での

エラーで相手を助けてしまいました。

 

主将を欠いたこと、前日調整が出来なかったことなども敗因と

考えることもできますが、その中でもしっかりした試合が出来

ないと次のレベルでは戦っていけません。

 

修正するところはしっかりと修正して次に向かって頑張って

いきましょう。

 

 

ページ最上部へ戻る