123TOTAL
いずみ少年野球クラブ6101834
和泉イーグルス0000
小林監督
「完封で勝てたことに価値があります。バッテリー、守備共に完璧でした。皆のバッティングはこんなものではないと思っています。バットに当てることで満足せず、全打席ヒットを打つ事を目標に日頃から練習しましょう。」

泉少連ジュニア教育リーグの1回戦を

和泉イーグルスさんと戦いました。

 

初回、先頭バッターのK.カンタが

センター前にはじき返し出塁します。

 

続くアツヤがフォアボールで出塁した所で3番の

ソウマがライト前にヒットを放ちます。

 

4番のI.ハルキがフォアボールを貰い、続くリイナがライト前ヒットを

打ち、初回からイケイケの展開です。

 

更にノブヒサもライト前ヒットを打ち、この回6点をあげます。

 

先発はK.カンタ

 

キャッチャーはアツヤのバッテリーです

 

サード、ソウマ

 

ショート、ノブヒサ

 

セカンド、リコ

 

ファースト、I.ハルキ

 

レフト、リイナ

 

センター、カイト

 

ライト、ケイスケ

 

フォアボールを一つ出したものの、3三振で初回を終えます。

 

2回表、相手ピッチャーの制球が定まらずフォアボールが続きます。

 

ランナーが3塁となった所でリコがスクイズを決めました

 

アツヤがランニングホームランを放ちこの回10点を追加しました。

 

2回の裏もフォアボールのランナーを一人出しただけで無得点に

抑えます。

 

3回の表、打線が爆発しました。

デッドボールで出塁したカイトを置いて、リコがレフト前ヒットを

放ちます。

 

1アウトからK.カンタがセンターオーバーのランニングホームランを

放ち、追加点を挙げていきます。

 

アツヤのフォアボールの後、ソウマがレフト前にこの日2本目の

ヒットを打ちました。

 

I.ハルキがフォアボールで出塁したところで、リイナの代打に

シンタロウが指名されました。シンタロウが期待に応えて

内野安打で出塁します。

 

四死球が続いた後、K.カンタが左中間に3ベースヒットを打ち

着々と得点をあげていきます。

 

ここからフォアボールのI.ハルキを挟んで5連打と

チャンスを広げます。

 

アツヤ、この日2本目のヒット

 

ソウマ、猛打賞となる3本目のヒット

 

シンタロウ、公式戦初の3ベースヒット

 

ノブヒサ、この日2本目のヒット

 

ダメ押しに、こちらも猛打賞となるリコのセンター前ヒットが出ました。

 

結局、この回に打者20人を送り、10本のヒットで18点を

あげ、試合を決めてきました。

 

カエデ、ルナも途中出場しました

 

ルナ

 

3回裏の相手チームの攻撃も3者凡退で抑え、34-0で快勝しました。

 

今日はよく得点を取ってきました。新しく入った選手たちも出場し、

以前からレギュラーで出ていた選手たちもいつも以上に活躍して

歯車がかみ合ってきたようでした。

ベンチにもこれからが楽しみな選手がたくさん控えています。

お互いに切磋琢磨して強いチームを目指していきましょう。

 

 

ページ最上部へ戻る