12345TOTAL
いずみ少年野球クラブ203005
台谷戸ブルーファイターズ1035110
小林監督
「1,2回の投球は素晴らしかったです。投げるスタミナをつけていきましょう。」

5年生以下で争われる泉少連新人戦を

台谷戸ブルーファイターズさんと戦いました。

 

 

初回、先頭バッターのK.カンタが相手エラーで出塁します

 

1アウトからI.ハルキが相手エラーで出塁しチャンスを広げます

 

4番ヒュウガのライト前ゴロの間に2人がかえり、2点を先制します

 

先発はヒュウガ

 

キャッチャーはアツヤのバッテリーです

 

初回、エラーとフォアボールでノーアウト2,3塁のピンチを招きますが

3者連続三振でこの回を無失点に抑えました。

 

サード、K.カンタ

 

ショート、ノブヒサ

 

ファースト、I.ハルキ

 

セカンド、ソウマ

 

レフト、ショウタロウ

 

ライト、リイナ

 

2回は両チームとも無得点のまま3回の表を迎えます。

 

1アウトからK.カンタがセンターにはじき返し出塁します。

 

続くアツヤはフォアボールでチャンスを広げます

 

3番I.ハルキのショートゴロが相手のエラーを誘い、満塁の

チャンスです。

 

ここで4番ヒュウガのセンターフライを相手チームがエラーし

一挙に3点をあげました。

 

その裏、相手チームの攻撃です。

1アウト取ったもののフォアボールを3つ出し、1点を返された

所で2番手のK.カンタがマウンドに上がります

 

ここで相手チームの5番にレフトへ運ばれてこの回3点を失います。

3回を終わって5-4と接戦になっています。

 

4回2アウトからK.カンタがセンターに2ベースヒットを打ちますが

後続が続きません。

 

4回の裏、エラーと3本の長打で5点を失い試合をひっくり返されて

しまいました。

 

5回の表、時間的に最後の攻撃になりそうなところで打線に期待しま

したが、しり上がりに調子を上げる相手ピッチャーの前に得点をあげ

ることが出来ませんでした。

 

結局、5回の裏相手チームの攻撃途中で時間切れコールドゲームと

なりました。

 

スコアから見る限りヒットが相手チームの半分、エラーとフォア

ボールが相手チームの倍だったのでダブルスコアでの敗戦も仕方

ない所でしょうか。技術の差で負けた内容でした。

 

ヒュウガ以外は4年生のチームなので、厳しい戦いになることは

予想できていましたが、予想以上に点差が開いたように感じました。

 

それでもまだまだこれからのチームです。

 

試合の前半は互角以上に戦えていたように1年くらいのハンデがあっても

乗り越えられる強いチームに成長してくれそうな予感はあります。

 

諦めずにみんなで一緒に頑張っていこうね。

 

 

 

ページ最上部へ戻る