12345TOTAL
いずみ少年野球クラブ2240715
前田グリーンスターズ021047
小林監督
「なんといっても、リイナの第1号ホームラン!このままじゃんじゃん打ちましょう!」

泉が丘親善少年野球大会の春季大会1回戦を

前田グリーンスターズさんと戦いました。

 

初回、先頭バッターのK.カンタがレフトオーバーの

3ベースヒットを放ちチャンスを作ります。

 

I.ハルキがライト前にヒットを打ち、K.カンタを返します。

 

結局初回に2点を先制します。

 

先発はK.カンタ

 

キャッチャーはアツヤのバッテリーです

 

1回の裏、先頭バッターをフォアボールで出しますが、続くバッターの

レフトライナーをショウタロウがキャッチし、ダブルプレーで相手に

チャンスを与えません。

 

2回の表、エラーとフォアボールで出たランナーを置いて、K.カンタが

センター前にはじき返し、この回も2点を追加します。

 

2回裏、フォアボールとエラー、内野安打で2点を失います。

 

3回表、デッドボールとフォアボールで追完点を奪ってチャンスを広げた

所でリイナがセンターを抜くランニングホームランを打ちました

 

 

イケイケの展開で、代打シンタロウが公式戦初打席に立ちました

三振に倒れましたが、しっかりとバットを振れていました。

 

3回の裏、フォアボールでランナーを出したところでピッチャーが

2番手のノブヒサに代わります

 

この回1点を失い、3回を終わって8-3とリードで後半に向かいます

 

4回はお互いに無得点で迎えた最終回です。

 

リイナが相手エラーで出塁したところで、こちらも公式戦初出場と

なるケイスケが代打に送られました

 

ケイスケも三振に倒れましたが、気持ちいいくらいしっかりと

バットを振ってくれました。

 

フォアボールと相手エラーで満塁となった所でこの男がやってくれます。

いずみのダイソンこと、I.ハルキがレフトを破るランニングホームランを

放ち、試合を決めてきました。

 

 

4月に入部したばかりのシンタロウ、ケイスケも出場しチーム内での

競争も激しくなりそうです。

この先どんどん成長していってくれそうな雰囲気を感じました。

これからが楽しみなチームになりました。

 

ページ最上部へ戻る