1234567TOTAL
いずみ少年野球クラブ00002002
榎デビルズ1010003
あと一息でした

YBBL春季大会の第二代表決定戦を榎デビルズさんと

戦いました。

 

初回、1アウトからA.ダイチがセンター前にヒットを

放ちます

 

しかし、後続が続かずこの回無得点となりました。

 

1回の裏、先発はユウヤ

 

キャッチャーはK.ダイチのバッテリーです

 

デッドボールとエラーで出したランナーを長打1本でかえされ

この回1点を失います。

 

2回の表、1アウトからM.カンタがセンター前にはじき返しますが

この回もチャンスを生かせません。

 

2回裏を無得点に抑えて迎えた3回の表ですが

この回も得点をあげることが出来ませんでした。

 

3回裏、1アウトからヒットで出たランナーをエラーで返して

しまい1点を追加されます。

 

4回の表、ハルトがライト前ヒットで出塁しますがこの回も

無得点に終わります。

 

4回の裏、相手チームを三者凡退に抑えて5回の攻撃です。

1アウトからピンチヒッターのソラが内野安打で出塁します。

 

続くユウヤがセンターオーバーの2塁打で1点を追加します。

 

更に相手チームのエラーでこの回1点を追加し同点に追いつきました。

 

6回、2番手のK.ダイチがマウンドにあがります。

 

キャッチャーはマコトのバッテリーです

 

K.ダイチはこの回3者連続三振を最小投球数の9球と

完璧な内容で抑えました。

 

7回の表、いずみ少年野球クラブの攻撃は3者凡退で終わります。

 

迎えた7回の裏、フォアボールで出たランナーが盗塁と内野ゴロで

3塁に進んだところでワイルドピッチがでてサヨナラ負けとなり

ました。K.ダイチは最後まで攻めの投球をしていたので最後の

失点は仕方のないものだと思います。

 

この試合、榎デビルズの安打はわずかに2本でしたので、大事な

場面でエラーが出たかどうかで結果が決まった印象でした。

 

良いピッチャーが出てくると僅かなミスで結果が左右されるという

ことを体験できたと思います。

普段の練習から1つ1つのプレーの精度を上げていくように頑張って

いきましょう。

 

 

ページ最上部へ戻る