123456TOTAL
いずみ少年野球クラブ0040004
金沢イーグルス00023×5
小林監督
「ジュニア達は初のダブルヘッダーで疲れもある中、よく頑張りました。勝たせてあげられずに申し訳ない・・・。」

わかばジュニア大会の3回戦を強豪の金沢イーグルスさんと

戦いました。

 

初回、振り逃げで出塁したアツヤをセカンドにおいてノブヒサが

レフト前にヒットを放ちます。

 

ソウマがフォアボールで満塁のチャンスですが、得点をあげることが

できませんでした。

 

先発はK.カンタ

 

キャッチャーはアツヤのバッテリーです

 

初回は三者凡退で良いリズムで立ち上がります。

 

2回はお互いに無得点のまま3回に入ります。

 

アツヤがデッドボール、ノブヒサがフォアボールでランナー

2、3塁となった所で4番のI.ハルキがレフトオーバーの2塁打を

放ち2点を先制します。

 

その後2点を追加し4-0とリードを広げます。

 

サード、ソウマ

 

ファースト、I.ハルキ

 

セカンド、タイキ

 

ショート、ノブヒサ

 

レフト、ショウタロウ

 

センター、カイト

 

ライト、リイナ

 

3回の裏、4回の表と無得点で迎えた4回の裏、相手チームの攻撃です。

簡単に2アウトを取りましたが、四死球の連続で出塁したランナーを

ライト線へのヒットで返され点を失います。

 

5回の表、ソウマが2アウトからセンター前ヒットで出塁しますが

盗塁でアウトになってしまい追加点をあげられません。

 

5回の裏、フォアボールとデッドボールで出したランナーを

長打で返されて2点を奪われます。

更に連打を浴びて1点を追加されこの回3点をあげられ逆転

されてしまいます。

 

最終回の攻撃です。1アウトからタイキがセンター前ヒットで

チャンスを作ります。

 

しかしこのチャンスを生かせずに1点差で敗退してしまいました。

 

良いピッチャーが出てくると少ないチャンスをものにすること、

ミスをしないこと勝つ条件になってきます。

まだまだこれからのチームですが、強豪と良い試合が出来ました。

 

課題をしっかり確認して次の戦いに向けて準備していきましょう。

 

 

 

 

ページ最上部へ戻る