1234TOTAL
上柏尾コンドルズ214310
いずみ少年野球クラブ14207
小林監督
「ヒュウガは初の先発良く頑張りました。本人は苦しい経験となってしまったかも知れませんが、私含めコーチ皆は経験を積めば素晴らしいピッチャーになることを確信しました。」

5年生以下の大会となる教育親善の開幕です。

 

 

先発はヒュウガ

 

キャッチャーはアツヤのバッテリーです

 

初の先発となったヒュウガは制球が定まらず

苦しい立ち上がりとなります。フォアボールやワイルドピッチで

この回2点を先制されました。

 

1回の裏、先頭打者のK.カンタがレフトオーバーの2塁打で出塁します。

 

K.カンタは帰りましたが後続が続かずこの回を1点で終わります。

 

2回表、フォアボール、デッドボール、エラーと中々立ち直る

きっかけをつかめません。

ソウマ

 

K.カンタ

 

ノブヒサ

 

I.ハルキ

 

リイナ

 

カイト

 

タイキ

 

ベンチ組

 

結局この回1点で抑えます。ヒットは打たれていないので何とか

したい所です。

 

監督にゲキを入れられて攻撃に向かいます

 

2回の裏、タイキが相手エラーで出塁します

 

その後、4連続フォアボールと相手チームが崩れ

こちらノーヒットで4点を奪い逆転します。

 

3回表、エラーで出塁したランナーを置いてライトへ

ヒットを打たれます。

その後、フォアボール、デッドボール、ワイルドピッチと

苦しい場面が続きこの回4点をあげられ逆転されてしまい

ます。

 

3回裏、相手エラーでノブヒサが出塁します。

 

ソウマがセンター前にはじき返し、この回2点を追加し同点に

追いつきました。

 

4回表、フォアボールでランナーを出しピッチャーが2番手の

K.カンタに代わります。

 

相手チームのヒットなどで3点を奪われ時間的に最終回となる

攻撃にかけましたが、三者凡退でゲームセットとなりました。

 

初めての5年生以下の試合。初のバッテリー、高学年と同じ塁間距離も
初めての経験で戸惑うことも多かったと思います。

経験と勝利のバランスを取るのが難しい所ですが、頑張っていくしか

ありません。

リーグ戦はまだまだ続きます。しっかり戦っていきましょう。

 

 

ページ最上部へ戻る