1234567TOTAL
いずみ少年野球クラブ10003105
和泉イーグルス00010102
リベンジして決勝進出です

4月22日、泉少連春季大会の準決勝戦を和泉イーグルス

さんと戦いました。

和泉イーグルスさんには昨秋悔しい思いをさせられました

ので何とかリベンジしたいところです。

 

初回、ユウヤが相手エラーで出塁します

 

2アウト2塁となった所でハルトがセンター前にはじき返し

1点を先制します

 

先発はマコト

 

キャッチャーはK.ダイチのバッテリーです

 

マコトは3回まで1安打で完璧な立ち上がりを見せます。

相手ピッチャーも素晴らしく、中々攻め切れません。

2回はソラ、3回はK.ダイチが単発のヒットを打ちますが

後続が続きません。

 

4回裏、エラーの連鎖で1点を失ってしまいます。

 

しかし、すぐに反撃します。

5回、カナルが右中間を破って出塁します。

 

シュンスケが送ってユウヤが左中間にはじき返し、カナルが

生還します。

 

A.ダイチがフォアボールで出塁し、K.ダイチがセンター前に

ヒットを打ち更に1点追加します。

 

ハルトの内野ゴロの間にA.ダイチが生還しこの回3点を

追加しました。

 

5回の裏、連続ヒットとエラーで満塁のピンチを迎えますが

この回を0点に抑えました。

 

6回、2アウトからフォアボールで出塁したカナルを

シュンスケがセンター前ヒットで還し1点を追加します。

 

6回の裏、エラーとヒットで1点を返されますが

結局そのままゲームセットとなり、5-2で勝利

しました。

 

チャンスで畳みかける攻撃が出来るチームに

成長してきています。

 

泉少連春季大会も泣いても笑っても決勝戦を
残すのみとなりました。

高学年の泉少連決勝進出は実に11年ぶりの

快挙です。

みんなが最高のパフォーマンスを見せて

一番輝く結果を取ってきてくれると信じています。

 

試合は4月29日10:30~通信隊Fグラウンドで開催

予定となっています。

相手は緑園ラービーさんに決まりました。

現地での皆様の熱い応援をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ最上部へ戻る