123TOTAL
いずみ少年野球クラブ301215
川崎ブレイブスターズ0134
小林監督
「よく打ちました。これからはどの試合でも自信を持って、堂々と打席に立てますね。ノブヒサ、ナイスピッチング!」

ベイサイドカップの4回戦を川崎ブレイブスターズさんと

戦いました。

ベイサイドカップ恒例の写真撮影から始まりました。

 

初回、K.カンタが内野安打で出塁します。

 

すかさず盗塁を決めたところでアツヤがレフト前にヒットを

放ち幸先よく先取点を奪います。

 

リイナもライト前ヒットを打ち、初回に3点と好発進でした。

 

先発はノブヒサ

 

キャッチャーはアツヤのバッテリーです

 

立ちあがり、簡単に2アウトを取ってから3番打者にセンターへの2塁打を

打たれますが、牽制でさして初回を無得点に抑えました。

 

2回の表は3者凡退に終わります。

 

2回裏、ヒットとエラーで1点を失いますが守備陣も頑張ります。

 

ソウマ

 

リコ

 

ショウタロウ

 

K.カンタ

 

I.ハルキ

 

リイナ

 

カイト

 

3回の表、いずみ少年の打線が爆発しました。

相手エラーで出塁したカイトを2塁において4番のI.ハルキが

センターへタイムリーを放ちます。

 

ソウマがフォアボールで出塁して

 

ノブヒサが2点タイムリーを放ちます。

 

代打のタイキもセンターへのヒットで出塁します

 

タイキを3塁においてショウタロウもライトへタイムリーを打ちました

 

完全にイケイケの展開になった所で、K.カンタがランニング

ホームラ放ちます。

 

カイトはライト前へ

 

更にさらにノブヒサがダメ押しのランニングホームランを打ちました

 

続くリコもセンターへ

 

終わってみれば打者16人を送り8安打12得点をあげてきました。

 

最終回となった相手の攻撃ではフィルダースチョイスが続いて

3点を失いますが、15対4で快勝しました。

 

「フォアボールは要らない、打ってかつチームを目指すんだ」という

小林監督の信念が形になった試合でした。

 

さぁ、これからもガンガン打って行こうね。

 

 

 

ページ最上部へ戻る