12345678TOTAL
いずみ少年野球クラブ100100046
師岡ベアーズ001010046
特別延長でも決着つかず。抽選になりました。

わかばジュニア大会の2回戦を師岡ベアーズさんと

戦いました。

 

試合開始前の円陣とベンチ前です

 

 

いよいよ試合開始です

 

 

初回、先頭打者のK.カンタがフォアボールで出塁です

 

K.カンタの盗塁の後、続くアツヤがセンター前にヒットを放ち

チャンスを広げます

 

3番、ヒュウガのショートゴロの間にK.カンタがかえり

この回1点を先制します。

 

先発はイット

 

キャッチャーはヒュウガのバッテリーです

 

1回の裏を3者連続三振にとって最高の滑り出しを見せました

 

2回の表、カイトが右中間にヒットを放ち出塁します

 

ノブヒサが三振の後、タイキのバントの際にカイトが本塁を狙いましたが

アウトになってしまいました

 

リコも豪快なスイングを見せますがこの回は無得点に終わりました

 

守備もしっかり頑張っていました

 

ノブヒサ

 

ソウマ

 

アツヤ

 

ボールボーイのショウタロウもベンチでみんなと一緒に戦っています

 

3回裏、2アウトからエラーが続いて1点を奪われてしまいます

 

4回表、フォアボールで出塁したイットがソウマのセカンド前の

小フライの間に3塁に進みます

 

続くカイトがレフト前ヒットを放ちこの回1点を追加しました

 

5回裏に味方エラーとレフト前ヒットで1点を取られ同点となります。

ここまで2対2のロースコアでジュニアチームの試合とは思えない

緊迫した状況が続きます。

 

ノブヒサ

 

K.カンタ

 

7回を終えて2対2の同点となり、ノーアウト1,3塁からの特別延長に

突入します。

3塁はK.カンタ、1塁はアツヤがそれぞれランナーとなりヒュウガの

打席から開始です。

 

ヒュウガのサードゴロが相手のエラーを誘い、3塁ランナーのK.カンタが

かえります。

 

ランナー2,3塁となった場面でイットがセカンドゴロの間に

ランナー2人がかえり更に2点を追加します。

結局、この回4点を挙げ最後の守備につきます。

 

この裏に師岡ベアーズさんに4点を取られ、特別延長でも決着がつかず

勝敗の行方は抽選になりました。

 

最後に出場していた選手9人ずつが抽選用紙をひきます。後は運のみです。

 

結果を待つ小林監督、複雑な心境でしょう

 

抽選の結果、師岡ベアーズが次戦に進出となりました。

 

子どもたちはよく頑張っていたと思います。

結果は残念でしたが、試合に負けたわけではありません。

次に戦う時には勝ち切って力のある所をみせていきましょう。

 

 

ページ最上部へ戻る