123456TOTAL
いずみ少年野球クラブ0022116
鳥が丘フェニックス3000003
逆転で本部大会出場を決めました

10月1日、教育親善予選ブロックの最終戦を

鳥が丘フェニックスさんと戦いました。

 

試合前に相手エースの投球練習をしっかり見て

吉田監督と打ち合わせをしています。

みんな集中できています。

 

試合開始です。本部大会進出のためには勝利が絶対条件です。

 

先発はマコト

 

キャッチャーはK.ダイチのバッテリーです

 

初回、立ち上がりの不安定なところを相手に攻められ3点を先制されて

しまいます。

以前は追いかける展開で弱さを見せることが多かったのですが、この日は

選手たちの雰囲気が違っていました。

 

3回表、イットが出塁します

 

その後K.ダイチのヒットや相手のエラーなどもありこの回2点を追加し

1点差に追い上げます

 

追い上げの雰囲気の中で3回裏にM.カンタが3塁よりに飛んだ

小フライをダイビングキャッチしファインプレーを演じます。

このプレーが勝利の女神のお気に召したようで流れが変わりました。

 

4回表、A.ダイチが左中間に完璧な当たりで出塁します。

 

送りバントや相手のエラーなどが重なりこの回も2点を挙げ逆転に

成功します。

 

M.カンタ

 

ソラ

 

ハルト


シュンスケ

 

マコト

 

5回にもM.カンタが小フライに飛びつき流れをチームに留めました。

 

守備陣の頑張りもあって6対3で最終戦に勝ち、本部大会出場を決めました。

 

以前は先制された場面で弱さを見せることの多かった5年生以下チーム

でしたが、強い気持ちで相手を追いかけることが出来るように

なってきました。

 

本部大会ではもっと精度を上げていく必要があると思いますが、

今の状態なら自信をもって戦えるところまで来たのではないでしょうか。

 

本部大会でも自分達のベストプレーが出来るように頑張っていこうね。

 

 

ページ最上部へ戻る