123TOTAL
ひかり少年野球クラブ1304
いずみ少年野球クラブ115117
小林監督
「完全に流れがこちらにあり、勝っているにも関わらず声が出なくなってしまう。自分に負けている様では勝ち続けることは厳しいです。選手たちは頑張りましたが、まだまだレベルアップしてくれると期待しています。」

ジュニア教育リーグ6回戦はひかり少年野球クラブさんとの対戦です。

相手の先発投手は4年生とは思えない素晴らしいストレートを投げ込ん

できます。

 

厳しい戦いになると思われましたが、1回の表を1点に抑えるといずみ

少年野球クラブのジュニアチームが爆発します。

 

アツヤ

 

ヒュウガ

 

イット

 

カイト

 

リコ

 

ノブヒサ

 

初回に11点を先制し早くも試合を決めてしまいます。

先発はイット

 

キャッチャーはヒュウガのバッテリーです

 

2回に3点を追加されましたが、取られた分は取り返すとばかりに

選手たちが頑張ります。

K.カンタ

 

ソウマ

 

タイキ

 

結局、この回も5点を追加します。

 

2番手はヒュウガ

 

キャッチャーはイットの4年生バッテリーです

 

3回表、相手の攻撃を無失点に抑え、その裏1点を追加して

コールド勝ちとなりました。

 

試合前には相手チームのエースから点を奪うのはかなり苦労する

だろうと思われましたが、驚くような展開になりました。

 

快勝していても小林監督のコメントは厳しく、さらに上を目指して

いる様子がうかがえます。

今日のゲームで勝利だけではなく自信と誇りを勝ち得たと思います。

次の目標に向かって頑張っていこうね。

 

ページ最上部へ戻る