ナミダ・涙の卒部会でした
卒部会が開催されました

立春の日の2月4日、平成29年度の卒部会が開催されました。

 

 

 

卒部生が入場して、五十嵐代表の挨拶で第一部が開会です。

 

卒部生に記念品が渡されます。

ユウシ

 

ケイト

 

イオリ

 

神奈川県小学生野球連盟およびYBBLから表彰状も頂きました。

 

 

 

続いて皆勤賞の表彰です。

今年はイオリ、マコト、K.ダイチ、K.カンタの4人が皆勤でした。

 

新年度の主将、副将の発表です。

高学年は主将がシュンスケ、副将がマコト、K.ダイチ、A.ダイチ

低学年は主将がK.カンタ、副将がアツヤ、ノブヒサとなります

 

前主将のユウシから新主将のシュンスケへユニフォームの交換です

 

 

新主将のシュンスケから卒部生に贈る言葉です。

ユーモアあり、グッとくる場面ありと自分の言葉で

感謝の気持ちを伝えていました。

 

 

ユウシからの答辞です。在部生に激励の言葉を伝えました。

 

卒部していく6年生から卒業記念品を頂きました。

大切に使わせていただきます。

 

新年度のユニフォームが配られました。

 

1番ソラ 2番K.ダイチ

 

 

3番カナル 4番リクト

 

 

5番ユウヤ 6番マコト

 

 

7番ハルト 8番A.ダイチ

 

 

9番M.カンタ 11番Oハルキ

 

 

13番ヒュウガ

 

低学年も続きます

10(14)番K.カンタ 15番アツヤ

 

 

16番ノブヒサ 17番リイナ

 

 

18番タイキ 19番ソウマ

 

 

20番Iハルキ 21番ショウタロウ

 

 

22番カイト 23番リコ

 

 

24番カエデ 25番ルナ

 

 

新しいユニフォームを頂いて、卒部会の第一部が終了となりました。

美味しいお弁当を頂いてから第二部の開幕です。

 

卒部する6年生が出し物をしてくれました。

今年度流行したバブリーダンスで会場は大盛り上がりとなりました。

 

 

盛り上がったダンスの後、衣装はそのままでしたが

3人から高学年の監督コーチに感謝の気持ちを込めた手紙を読みました。

 

大変だった練習の日々、これからの目標、3人がそれぞれに

自分の言葉で感謝の気持ちを伝えていました。

3人とも野球を続けていく決意表明もしていました。

 

 

お別れの握手になります

 

今度は在部生から卒部生に歌のプレゼントをしました。

曲目はSMAPの「世界に一つだけの花」。

送り出す方も泣いていました

 

 

感動的なシーンの後は大人も一緒に「スリッパ渡しゲーム」で

レクリエーションを楽しみました。

 

 

K.ダイチとソラがコントをやってくれました。

このコンビでやるのを見て「うそやぁ~ん」と思った

人も多かったハズです。

 

続いて、景品がたくさんのビンゴ大会になりました。

 

真剣なまなざしで番号が読み上げられるのを聞いています

 

 

景品を貰って満面の笑みです

 

 

そして第二部のハイライト、卒部生から両親へ感謝の気持ちを

手紙にのせて伝えます。

ユウシ

 

 

ケイト

 

 

イオリ

 

 

ほんとにほほえましいハグを見せて貰いました。

それぞれの母が謝辞を述べました。

入部してから大変なことも多かったと思います。

それでも無事に今日の日を迎えられた喜びや寂しさ

など様々な思いが言葉になってあふれ出していました。

ユウシ母

 

ケイト母

 

イオリ母

 

本当に最後のユウシ、ケイト、イオリからの挨拶です

 

最後に全員で記念撮影をして閉会となりました。

 

 

準備をして頂いた皆様、卒部生の為にお集まりいただいた全ての方々に

感謝いたします。本当にありがとうございました。

部員限定写真館にも当日の様子をupしておきます。部員の方はそちらも

ご覧ください。

 

ページ最上部へ戻る