全員無事でした
野球肘検診に参加してきました

12月17日、保土ヶ谷スポーツセンターで行われた

野球肘検診に5、6年生の希望者が参加してきました。

遠足気分で出発です

 

野球肘検診では超音波で肘の状態を観察して頂くほか

下肢や背骨の柔軟性などを測定します。

 

 

自覚症状がなくても超音波で異常が発見されることもあり

早期発見、早期治療が重要になります。

 

超音波での検診について非常に有名な横浜南共済病院の

山崎哲也先生の記事はこちらからご覧になれます

 

山崎先生の記事はこちらをクリックしてください

 

また、英文になりますが横浜市の肘検診データを基にした

論文も発表されています。

 

肘検診の論文はこちらから

 

予防に勝る対策なしですね。

肘検診を担当して頂いた皆様、ありがとうございました。

 

ページ最上部へ戻る